GESL

Keio University

Graduate School of Media and Governance / Graduate School of Science and Technology

Global Environmental System Leaders Program

慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科/理工学研究科 グローバル環境システムリーダープログラム

Keio University

Graduate School of Media and Governance / Graduate School of Science and Technology

Global Environmental System Leaders Program

JP EN
KEIO
JP EN
KEIO

2014年度 第5回 GESLセミナー開催

August Session of GESL Seminar 2014

 

下記の日程で2014年度第5回GESLセミナーを開催致しますので、ぜひご出席下さい。

------------------------------             

【第5回 GESLセミナー】

日時: 2014年8月21日(木) 18:00-20:00

場所: 慶應義塾大学 矢上キャンパス 14棟(創想館)セミナールーム3

講師: インテル株式会社 執行役員 技術本部長

土岐 英秋(どき ひであき)

講義題目: キャリアデベロップメントと求められる人材とは

言語:日本語

 

【土岐 英秋氏のご経歴】

東京電機大学 電子工学科卒業。インテルジャパン株式会社(当時)に入社以降、モバイル・アプリケーション・スペシャリストとして、国内システムメーカーのノートブックPC開発に向けた技術支援を行い、Centrino プラットフォームの発表に際しモバイル戦略を技術面より支える。2006年インテル株式会社インテル・アーキテクチャー技術本部統括技術部長に就任し、クライアント全般の技術面を統括。2012年11月執行役員技術本部長に就任。

 

 

予約は不要です。

できるだけ多くの方に参加していただければと思います。

GESLにご関心をお持ちの学生が周りにいましたら、どうぞお誘い下さい。

よろしくお願い致します。

 

GESL事務局

ポスターはこちら

August Session of GESL Seminar 2014 will be held in Yagami Campus on August 21, 2014.

Please refer to the following for the details.

-----------------

August Session of GESL Seminar 2014

[Date] Thursday, August 21, 2014

[Time] 18:00 - 20:00

[Venue] Bldg.14 (Sousoukan) Rm.203 (Seminar Room 3)

              Yagami Campus, Keio University

[Guest Speaker] Mr. Hideaki Doki

                             Senior Executive Officer and Director of Intel Architecture Technology Group, Intel K.K.

[Subject]   Career development & Required Capability

[Language] Japanese

 

[Brief Curriculum Vitae of the Guest Speaker]

Mr. Hideaki Doki received his bachelor's degree in electronic

engineering from Tokyo Denki University. After joining Intel Japan K.K.,

he supported mobile PC development for Japanese OEM, and contributed

launch of Centrino platform as a mobile application specialist.  He is

Senior Executive Officer and Director of Intel Architecture Technology

Group, Intel K.K. since November 2012.

*February 1997 Intel Japan K.K. was renamed Intel K.K.

 

No need for registration.
Anyone interested in our program is most welcome.
Bring your friends who have interests in environmental issues.

 

Title

Archive